メニュー

当会について - 兵庫県土地家屋調査士会

当会について

ご挨拶


兵庫県土地家屋調査士会
会長 橋詰 繁美

2020 562g

ようこそ兵庫県土地家屋調査士会のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

私たち土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)は、不動産(土地・建物)の所有者様などから登記などの依頼を受け、土地や建物の用途や面積を正確に調査・測量し、法務局に対し申請代理する事を主な業務とする国家資格者です。 また「土地の境界に関する、法律と技術の唯一の専門家」として、地域に密着し、境界の諸問題について、持てる知識と技術を駆使してその問題の解決に向けて日々努力しています。

私たちの業務内容につきましては、トップページの項目にて詳しく説明しておりますので、ぜひご覧になって下さい。

なお、土地家屋調査士の制度は昭和25年7月に始まり、令和2年に制度制定70周年を迎えます。現在、全国で約17,000名、兵庫県におきましては約700名の会員が活躍しております。

私たちの日常業務を通して特に感じる事は、土地境界に関連する悩みが多くなっているという事です。お一人で悩まれる事なく、土地の境界の唯一の専門家である土地家屋調査士にお気軽にご相談下さい。一度隣接地とのトラブルが生じてしまうと、長い間、お互いにわだかまりが残る事があります。

たとえば当会では、「境界問題相談センターひょうご」という民間調停機関を設け、その中で私たち土地家屋調査士が弁護士と協同して、裁判によらずに当事者双方の話し合いによる紛争解決を目指しています。

私たち土地家屋調査士は、常に皆様の心強いパートナーであるべく、切磋琢磨し、プロとしての知識と技術の研鑽を心がけています。

組織図

組織図

兵庫県土地家屋調査士会館

兵庫県土地家屋調査士会館

アクセス

Copyright © 兵庫県土地家屋調査士会 All Rights Reserved.